EVENT

コロナ禍で描く、未来のビジネスチャンス

OKB総研 × Cue

新型コロナウイルス感染症によって外出や集会が制限され、テレワークや遠隔医療、遠隔教育など、さまざまなもののデジタル化・オンライン化が一気に普及しました。アフターコロナの社会は今とはまったく違ったものになるでしょう。2020年はその激変の特異点「コロナ・シンギュラリティ」と呼ばれるようになるかもしれません。これを機会ととらえてデジタル化を進める組織は大きな飛躍が期待できる一方、コロナ禍が過ぎたらアナログに戻ってしまうような組織は、コロナ後に本当の危機を迎えるでしょう。
本イベントでは、最先端技術や未来社会に関する講義・講演を数多く行っている牧野 司氏を講師にお迎えし、「自動化・遠隔化・非接触化」の3つのトレンドを中心に、アフターコロナの社会のデジタルトランスフォーメーションや働き方変革について、参加者のみなさまと一緒に考えます。

イベント詳細

開催日時: 2020年08月26日 15:00~17:00
場所: オンライン開催します!(Zoomを使用予定)
※オンラインURLは、イベント当日にお申し込みいただいたメールアドレスに送付いたします。
対象: 中小企業の経営者の方
「はたらく」や「共創」に興味がある企業・組織・学生の方
(たとえば、新規事業部門・経営企画部門・管理部門の方など)
未来の「はたらく」に興味がある方
新しい働き方の可能性を知りたい方
参加費: 無料
定員: 250名
主催: 株式会社OKB総研 / 株式会社オカムラ
お問合せ: cue_info@okamura.co.jp
※定員に限りがありますので、お早目にお申込みください。
※主催者・登壇者などの都合により、参加をお断りさせていただく場合がございます。
※イベント当日はメディア取材(撮影)及び、弊社撮影が入る場合がございます。
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、株式会社OKB総研及びCueの広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。

OKB総研について

株式会社OKB総研は、OKB大垣共立銀行のシンクタンクです。地域の経済・産業・暮らし・文化などについて調査研究するとともに、企業経営のコンサルティング業務、各種講演会・セミナーの開催、調査レポート・機関誌の発行などを行っています。

 

 

OKB総研 × Cueについて

岐阜県を中心とした東海エリアで地域の発展を支えているOKB総研と多様なステークホルダーの方たちとこれからのはたらくを描いているCueが共創し、地域や自分たちの未来を考え、課題解決のためのヒントとなるようなイベントや情報発信を展開していきます。

プログラム

■登壇者

牧野 司(慶應義塾大学大学院 訪問教授)

14:30

開場

14:30よりアクセスすることができます。
それより前はアクセスできませんので、ご注意ください!

15:00

オープニング
15:00までにお入りください!

15:10

セミナー

「コロナ禍で描く、未来のビジネスチャンス」

牧野 司

16:50

クロージング

17:00

終了

REPORT イベントレポート

CONTACT

「これからのはたらく」を知りたい方、考えたい方、つくりたい方、相談したい方、見学したい方、仲間が欲しい方・・・
もし少しでも「ピン」ときたら、お気軽にCueにおたずねください。